波佐見焼

長崎県東彼杵郡波佐見町で焼かれる陶磁器のことです。
その歴史は古く400年以上前から日本の食卓の日常に合う器を作り続けています。

白山陶器・マルヒロ

など有名な窯元が数多くあり、近年は、それらの窯元の洗練されたデザインの作品が人気を集めています。
毎年G.W.には陶器市が開催されていて、2015年には、過去最高の30万人を超える来場者数となったそうです。
使いやすい、おしゃれな波佐見焼を、一枚いかがですか?

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

30